カタログダウンロード

MAGAZINE
2024年1月22日

男性がほしい“かっこいい結婚指輪|着け心地や丈夫さも求めて


結婚指輪は夫婦の愛を誓い合う大切なもの。

しかし、アクセサリーを着け慣れていない男性にとっては、負担になってしまうことも。意外に結婚指輪を着けていない男性も多いとか。

しかし、夫婦の愛の誓いを外してしまうのは寂しいと感じませんか。

そこで今回は、永遠に身に着け続けたくなるような、かっこいい太さや着け心地、丈夫さを持つ男性の結婚指輪について紹介します。

結婚指輪は男性と女性で別デザインでも大丈夫!

結婚指輪は男性と女性で別デザインでも大丈夫!

結婚指輪と言えば、「夫婦お揃い」というイメージを持っている方もいるかもしれません。

しかし、結婚指輪は必ず男性と女性で一緒のデザインにしなければいけないという決まりはありません。

だって、さまざまな夫婦がいて、いろんな愛の誓い「結婚指輪」があってもいいですからね。

最近では、女性にだけダイヤを付けることも増えてきました。

まったく一緒でなくとも、デザインが似ていたり、同じ刻印を入れていたりするなら、夫婦の愛は感じられます。

【男性におすすめ】かっこいい太さがあって丈夫な結婚指輪

【男性におすすめ】かっこいい太さがあって丈夫な結婚指輪

結婚指輪は、必ずしもずっと身に着けるものとは限らないようですね。

女性は、「外出時だけ結婚指輪を着ける」「家事のときは結婚指輪を外す」という方もいます。

しかし、とりわけ男性は、「着けっぱなし」または「外しっぱなし」の傾向が強く、一度結婚指輪を外すと、まったく身に着けない習慣になってしまうことも。

つまり、男性こそ、好きなデザインで着け心地がよいものを選ばないといけないということ。それを実現するためのポイントは5つです。

⚫︎かっこいい
⚫︎太さ
⚫︎着け心地
⚫︎耐久性
⚫︎丈夫さ

具体的には、以下のような結婚指輪が人気です。

サイズ一般的には13~18号(着けっぱなしにするなら、抜け落ちないようにぴったりサイズがおすすめ)
デザイン(かっこいい太さや幅)シンプルで太めのストレートラインが人気
ダイヤの有無男性の7割がダイヤ無し
色や素材男性の8割がプラチナ、次いでゴールドが人気

“かっこいい”は「太さ」と関係性がある

男性は、女性より手が大きいため、ボリューム感のある結婚指輪のほうがかっこいいと感じ、似合うことがほとんどです。

男性用の結婚指輪は3.0mm~3.5mmの太さが一般的です。ただし、太くなればなるほど存在感が出てくるため、最初は着け心地に慣れないかもしれません。

結婚指輪を選ぶときは、必ず試着して、かっこいい太さと着け心地のバランスがよいものを選んでくださいね。

着け心地や耐久性、丈夫さを実現するなら「鍛造製法(たんぞうせいほう)」

着け心地や耐久性、丈夫さを実現するなら「鍛造製法(たんぞうせいほう)」

着け心地や耐久性、丈夫さを実現するなら圧倒的に「鍛造製法(たんぞうせいほう)」がおすすめです。

結婚指輪の製造方法は、大きく分けて鍛造製法と鋳造製法(ちゅうぞうせいほう)の2つがあります。しかし、より着け心地がよくて耐久性があり、丈夫なのが、鍛造製法。

鍛造製法には「冷間」「温間」「熱間」といった3つの製法があり、

どれも型を使わず一般的に指輪のベースとなる金属の塊から加工していきます。

メリットとしては、

⚫︎ 滑らかな着け心地になる
⚫︎ 強度が高く耐久性がある
⚫︎ 硬度が高いため、傷がつきにくくて、丈夫
⚫︎ 研磨するほど輝きが増す

多くの男性から人気の「シンプルで太めのストレートライン」は鍛造製法の強みでもあります。つまり、男性にこそ、鍛造製法の結婚指輪が相性抜群というわけです。

高いドイツの技術力で最高級の結婚指輪を

高いドイツの技術力で最高級の結婚指輪を

さて、とりわけドイツのものづくりが世界で称賛されていることをご存じですか。

ドイツでは、一流の技術者を育成するため、「マイスター制度」という仕組みを取り入れています。

マイスター制度は、高い専門的な技術および知識を持った者に資格を与えて支援および育成するための制度のこと。

ドイツ発祥のマイスター制度では、高い技術力や知識を持っており、国家試験に合格した者だけを「マイスター」として認定し、手当の支給や優遇措置を図っています。

その結果、品質のよいものづくりを継承できています。

永く身に着ける結婚指輪こそ、最高級のドイツ技術を選んでみてはいかがでしょうか。

公認マイスターが鍛造製法で創る「クリスチャンバウアー」を選ぶべき理由

国家公認マイスターはドイツ発祥「クリスチャンバウアー」にも

「鍛造製法」と「ドイツの技術力」、この両方を兼ねている結婚指輪ブランドは、そう多くありません。

しかし、クリスチャンバウアーなら、ご夫婦が永遠に身に着けたいと思える結婚指輪のために公認マイスターが独自の冷間鍛造製法にこだわり続けて創っています。

男性の結婚指輪選びでもっとも大切にしたいことが、着け心地。

クリスチャンバウアーなら、精巧なハンドクラフトに最先端技術を適度に組み合わせ、上質な着け心地を実現しています。指輪の着け心地は、まるでシルクのような滑らかさ。

生涯にわたって夫婦一緒に身に着け続けるために、定期的な指輪のクリーニングおよびメンテナンスもおこなっています。

唯一無二の夫婦の結婚指輪があなたの薬指の上で輝き続けるでしょう。